ビルオートメーションへの組み込み

Embedded in your success!

組み込みコンピュータ技術はビルオートメーションで幅広く使用されており、その適用範囲は大規模な施設や工場における従来のオートメーションや複雑な設備の管理から、アクセス制御やビデオ監視システム、さらに高品質ホームオートメーションシステムを管理するためのローカルデバイスやパネルシステムにまでもおよびます。すべての事例に置いて重要な点は、高いエネルギー効率性と小さな設置面積、そして納得できる価格です。

ビルオートメーションに潜む新たな課題
 

スマートホーム、スマートビル、スマートシティそしてスマートグリッドにより、ビルオートメーション向けの組み込みコンピュータ技術には全く新しい要件が求められています。シームレスなゲートウェイ接続性と、保護されたエンドツーエンド通信が必要となります。

コンガテックジャパン (congatec)で未来に向けた準備を万全に!
 

コンガテックジャパン (congatec)が提供する信頼性が高く長期的な可用性を持つ組み込みボードおよびモジュールは、ビルオートメーションにおける現行するすべての組み込みコンピューティングプロジェクトや将来のすべての組み込みコンピューティングプロジェクトに最適な選択となります。使用にあたり市販の標準的なコンピュータ技術では満たすことができない特別な要件が存在する場合、コンガテックジャパン(congatec)ではハードウェアおよびファームウェアに修正を加えるための様々なオプションも提供しています。プラットフォーム開発を完成するために必要となるBIOS/UEFIの採用から個々のボード組み立てにいたるまで、すべてを実現します。

パフォーマンススペクトルには、スマートホームにおけるIoTに接続されたインテリジェント暖房制御向けのパッシブ冷却を備えたエネルギー効率の高い超低電力ARMプロセッサ技術から、ビッグデータ分析とオブジェクト認識用のディープラーニング機能を備えたビジョン制御向け、または非常に高いセキュリティ要件が要求される用途における認証向けのハイエンドx86マルチコアシステムにいたるまで、さまざまなものがあります。これらすべての作業において、コンガテックジャパン(congatec)ではお客様と緊密に連携をとりながら、お客様にとって最適なソリューションを開発します。

高レベルのセキュリティーを実装
 

コンガテックジャパン(congatec)では豊富なBIOS/UEFIセキュリティオプションを提供すると共にTrusted Platform Module(TPM)にも対応しているため、お客様はお客様に特有のソリューション要件に最適な高レベルのセキュリティを実装することが可能です。

リアルタイムハイパーバイザーのサポートに完全適合
 

Real-Time Systems社から提供されるハイパーバイザーサポートにより、コンガテックジャパン(congatec)の組み込みコンピュータ技術が更に魅力的になりました。リアルタイム機能に影響を与えることなく、単一のマルチコアx86プラットフォームに複数のオペレーティングシステムをインストールすることが可能です。それぞれのサブアプリケーションに適切なオペレーティングシステムを実装することができます。VxWorksを使ったリアルタイムデータ収集、Windowsを採用したユーザーインターフェース、Linuxを採用したファイアウォールなどが可能です。Real-Time Systems社はコンガテックジャパン(congatec)が完全所有する子会社であるため、両社間の距離は非常に密接しており、OEMは事例に提供されるサポートの点において時間的なメリットが得られ、異なった分野にまたがるソリューションを推進することができます。

あなたのプロジェクトに必要な要件は何ですか?

今すぐご連絡ください!工業オートメーション向けの最新の組込みボートとモジュール技術でお客様をサポートします。主要なPICMGおよびSGET規格に基づいて開発された当社のソリューションが業界に特化した包括的なドライバーサポートを提供するとともに、フルカスタムデザインまでをカバーする納得できる幅広いサービスとサポートを提供することで、お客様のソリューションへの統合を非常に容易に実現します。

詳細はこちら