Congatec AG

Embedded in your success.

[ Computer-on-Module | Single-Board-Computer | Customized Board ]

Press Releases

29. August 2017

congatec のニュークイックスターターセットを使用する事により COM Express Type 7 サーバー・オン・モジュール (SoM) 評価がより簡単

congatec によるモジュール式マクロサーバー設計の提案

Deggendorf, Germany, July 27, 2017 * * *組み込みコンピュータモジュール、シングルボードコンピュータ (SBC)、および、組み込み設計と製造サービスの大手テクノロジー企業である congatec は、OEM のモジュール式マクロサーバー設計の基礎として、新しい COM Express Type 7 向けクイックスターターセットを発売します。新しいクイックスターターセットは、クラウドサーバー、エッジサーバー、フォグサーバーをすぐにでも製品化できる様、PICMG の COM Express Type 7 規格に則って設計された初のサーバー・オン・モジュール (SoM) の評価をよりやりやすくしています。エンジニアは、提案されたコンポーネントとPCB設計回路図を自己モジュール式マクロサーバーに再利用して自己のキャリアボードレイアウトの検証の手間を軽減できるため、さらなる恩恵を得ることができます。congatec では、登録されたすべてのクイックスターターセットの顧客にこのキャリアボード (conga-X7/EVAL) の回路図を無料で提供します。


congatec のクイックスターターセットは、リアルタイムで通信を行うインダストリー 4.0 マクロサーバー、冗長性を備えたフォグサーバー、通常大規模で稼働するキャリアグレードのインフラストラクチャの末端に位置するトランスコーディングクラウドレットの設計に最適です。同セットは、商用温度(0℃~60℃)と屋根や公共交通設備向けの拡張温度範囲(-40℃~+85℃)を対象とし適用可能です。4 つの 10 ギガビットイーサネットインターフェース、1 つの 1 ギガビットイーサネットインターフェース、4 つの USB 3.0 ポートと、VGA ポート、iKVM 機能、仮想ストレージを備えたベースボード管理コントローラを搭載した congatec の新しい評価キャリアボードは、テスト設計者の標準的な作業環境ですぐに利用することができます。



「クラウドアプリケーション、エッジアプリケーション、フォグアプリケーションの各市場はすべて新しい市場です。能力が試される、通常スピード重視のプロジェクトに対して最短リードタイムを確保するために、エンジニアは信頼できるプラットフォーム戦略を必要としています。弊社のCOM Express Type 7 モジュール、補助的な冷却システム、新しい評価キャリアボード 『conga-X7/EVAL』を用いてコンパイルされたクイックスターターセットを提供することにより、エンジニアがこれらのサーバーの演算コアに必要とするすべてを提供します。迅速な実装をサポートする目的のために、自動化されたサービス用チャットや匿名電話対応ホットラインを導入したことは一度もありません。弊社のお客様が成功を収めるには個人的かつ的確なサポートが理想であると認識しているからです。組み込みサーバー設計者専用の組み込み設計サービスと製造サービスによるサポートにも対応しています」と、congatec のマーケティング担当ディレクターのクリスティアン・エダー (Christian Eder) は説明しています。

conga-X7/EVAL評価キャリアボードの詳細

congatec の COM Express Type 7 サーバー・オン・モジュール (SoM) 向け conga-X7/EVAL 評価キャリアボードは、4 つの 10 ギガビットイーサネット SFP+ インターフェースを装備しています。これらのインターフェースに、光 (XFP) トランシーバ、カッパートランシーバ、ギガビットイーサネットポートを搭載できます。サーバーを拡張する場合、ボードは 1 つの PCIe x16 スロット、1 つの PCIe x8 スロット、2 つの PCIe x4 スロット経由で 32 個の PCI Express レーンを使用できます。さらなる拡張用として、4 つの USB 3.0 ポート、4 つの USB 2.0 ポート、1 つの COM ポートを用意。インテリジェントプラットフォーム管理インターフェース (IPMI) の機能として、1 つの ローカルディスプレイ用 VGA ポートと、キーボード、ビデオ、マウスの信号を LAN 経由で転送してリモート管理を行うための iKVM を備えた組み込みボード管理コントローラを用意しています。SSD または HDD については、2 つの SATA Gen 3 インターフェースと、高速マスストレージデバイスに対応した NVMe をサポートする前述の PCIe レーンがあります。さらに、1 つの LPC ヘッダ、1 つの I2C バス、1 つの SM バス、1 つの 8 ビット GPIO ポート、ファン制御の各機能を備えています。電源は、バナナジャック経由で ATX PSU と 12 VDC プレーンに対応しています。カスタム設計については、congatec では登録されたお客様に PCB 回路図と部品表を提供しています。



新しい COM Express Type 7 向けクイックスターターセットは、特定の要求に応じてエンジニアがバンドルできる厳選された標準製品で構成されています。標準的な COM Express Type 7 向けクイックスターターセットには、conga-X7/EVAL キャリアボードとその回路図が付属しています。登録されたお客様はこの回路図を無料でダウンロードできます。また、冷却システムを備えた以下の COM Express Type 7 サーバー・オン・モジュール (SoM) のいずれか 1 つが付属しています。

Processor Cores Intel® Smart Cache [MB] Clock/ Burst
[GHz]
TDP
[W]
Temperature range
Intel® Xeon© D1577 16 24 1.3 / 2.1 45 0 to +60°C
Intel® Xeon© D1548 8 12 2.0 / 2.6 45 0 to +60°C
Intel® Xeon© D1527 4 6 2.2 / 2.7 35 0 to +60°C
Intel® Xeon© D1559 12 18 1.5 / 2.1 45 -40 to +85°C
Intel® Xeon© D1539 8 12 1.6 / 2.2 35 -40 to +85°C
Intel® Xeon© D1529 4 6 1.3 20 -40 to +85°C
Intel® Pentium© D1519 4 6 2.1 / 1.5 25 -40 to +85°C
Intel® Pentium© D1508 2 3 2.2 / 2.6 25 0 to +60°C
Intel® Pentium© D1509 2 3 1.5 19 0 to +60°

congatec の新しい COM Express Type 7 サーバー・オン・モジュール (SoM) 向けクイッ
クスターターセットのオプションの詳細は、弊社の営業担当に問い合わせするか、製品ページにアクセスしてください
http://www.congatec.com/en/technologies/com-express/com-express-type-7.html