Congatec AG
We simplify the use of embedded technology

Press Releases

12. January 2015

タフな万能選手 – Intel® Atom™ 搭載コンガテックMini-ITX

Tokyo, Japan, 6 Jan 2015 * * *  組込コンピュータモジュール、シングルボードコンピュータ及びEDMサービスのリーディングメーカー・コンガテックAG congatecは、Intel® Atom™ E3800シリーズ(コードネーム“Bay Trail”)をベースとした工業用Mini-ITXマザーボードを発表して製品ラインナップを広げた。 

 

conga-IA3は、低電力消費、高性能で、しかも組込みクオリティの高いシングルボードコンピュータ(SBC)。クライアントは、ポピュラーなThin Mini-ITXフォームファクターをベースとし、24/7稼動を前提としたボードレベル製品を注文できるようになった。なお、このシリーズは工業向けの耐高温性をサポートし、7年という長期の入手性が保証されており、コンガテックが高品質コンピュータモジュールメーカーとして積み重ねた長年の経験が生きている。クライアント側における開発のリードタイム短縮とコスト削減というシナジー効果をもたらすとともに、分厚いノウハウとしっかりとした基盤があるので、顧客はカスタムデザインとソリューションをそのまま外部調達することが可能となる。

 

I/Oシールドを含めて高さ25mmのフラット設計により、ディスプレイ装置やパネルPCへのインストールでも大きなスペースをとることなく、デジタルサイネージや産業用・事業用管理システムにおける素早いタスク実行が可能となる。工業向けの耐高温サポートバージョン、リアルタイム機能及び多重オペレーティングシステムにより、 機械工学や自動化管理など、要求レベルの高い産業用アプリケーションにおける信頼性の高さを確保できる。低電力消費が実現したため、第三世代Atomベースのシステムは、Fanless  ファンレス。パワフルな内蔵グラフィックスのおかげで、使いやすさを犠牲する必要はなくなり、キオスクシステムのような、店頭のPOS(Point of Sales)やリテールへの応用で重要データが失われることもない。同時に二つのディスプレイを高い解析度でコントロールできるので、タッチパネルのような高度なインターフェースにも適応が可能だ。 

 

conga-IA3 Mini-ITXシステムは Intel® Atom™ SoC プロセッサをベースにして、最大8GBのオンボードDDR3Lメモリーと2つのSODIMMソケットを搭載したモジュール。より高性能なセミエンベデッド型の Intel® Celeron™ バージョンもある。

 

内蔵されているIntel® Gen7 グラフィックスは、DirectX 11、OpenGL 3.2、OpenCL 1.2、及び複数の高解像度フルHD ビデオを並列復号させるための高性能で柔軟なハードウェア・デコーディングをサポートしている。プロセッサは、最大2,560×1,600ピクセルのDisplayPortと最大1,920×1,200ピクセルのHDMIポートをネイティブにサポートし、2つの独立したディスプレイと接続できる。2×24bitのLVDSを介して2台の独立したディスプレイと接続する。ボードの背面にはDisplayPort(DP ++)とVGAポートが提供されており、内蔵のDISPを介して組込みDisplayPort(eDP)及び2x24 Bit LVDSを追加することが可能だ。

 

ネイティブにサポートされたUSB 3.0が、データの低電力・高速送信を可能としている。3つのUSB 3.0 SuperSpeedポート(そのうち2つは USB 2.0と下位互換性あり)を備えるとともに、4つのUSB 2.0を追加することができる。2レーン用意された5 Gb/s PCI Express 2.0 は、1x mPCIe Half Size、1x PCIe Full Size(PCIe x1 及び mSATAと共有)、及び1x PCIe x1(mSATA/mPCIeと共有)として使用可能。最大6 Gb/s までのSATA 3.0(1つはmSATAとして使用可能)が2ポートあって、高速で柔軟なシステム拡張性をもたらしている。2つのIntel I211 Gigabit Ethernet コントローラがそれぞれ、2つのRJ45ソケットを介して、1つのGigabit Ethernet LAN アクセスを提供している。レガシー I/Oインタフェースを容易に統合できるようにするためのACPI 5.0、I2C バス、LPCバスを備えている。オプションとしてのセキュリティモジュール(TPM)、リアルタイムクロック(RTC)、サウンドシステムとしてのIntel® High Definition Audio を採用し、電源供給は12Vから24Vまでをサポートしている。

 

OSは Microsoft® Windows® 7(32bit and 64bit)、Windows® 8.X、Windows® Embedded Standard 7(WES7)、Windows® Embedded Standard 8(WES8)、Windows® Embedded Compact 7(WEC7)、Windows® Embedded Compact 2013(WEC2013)、及びLinuxをサポートしており、他のOS、特にリアルタイムシステムについては、コンガテックが特定ドライバー向けボードサポートパッケージ(BSP)の開発をサポートする。