Congatec AG

Embedded in your success.

[ Computer-on-Module | Single-Board-Computer | Customized Board ]

Press Releases

17. February 2017

Intel Apollo Lake プロセッサ を搭載した congatec の 新しい COM Express Mini モジュール

クレジットカードサイズの COM Express モジュールの最高傑作

Deggendorf, Germany, December 08, 2016 * *組み込みコンピュータモジュール、シングルボードコンピュータ (SBC)、および、業界をリードする、組み込み設計と製造サービスの大手テクノロジー企業である congatec は、広い動作温度範囲に対応した、産業用途向け COM Express Mini フォームファクタの次世代省電力モジュールとなる、クレジットカードサイズの conga-MA5 を発売しました。この新しい COM Express Type 10 コンピュータ・オン・モジュール (CoM) は、最新の Intel® Atom™ プロセッサ、 Celeron® プロセッサおよび Pentium® プロセッサ (開発コード名:Apollo Lake) を搭載。非常に小型な COM Express Mini モジュールでありながら、30% 以上の処理能力の向上と、45% 以上のグラフィックパフォーマンスの改善を実現しています。

 

ハンドヘルドアプリケーション、仕様環境の厳しいモバイルアプリケーション、固定型ミニデバイスおよび IoT ゲートウェイのように、小型のフットプリントが重要なアプリケーション分野や、COM Express の豊かなサポート機能がエンジニアにとって要となるアプリケーション分野が対象となります。モバイルデバイスは、約 15% のバッテリー長寿命化の恩恵を受けることができます。一方で、産業用接続デバイスの場合は特にリアルタイム機能強化の恩恵を受けることができます。4K ディスプレイをもサポートする大幅に改善されたグラフィックパフォーマンスは、どのアプリケーション分野にとっても魅力的です。

 

「Type 10 モジュールの発売により、Intel の新しい省電力プロセッサ(Apolo Lake)技術に基づく congatec のボードおよびモジュールのポートフォリオが完成します。COM Express Compact Type 6 モジュール、Qseven モジュールおよび SMARC 2.0 モジュールは先月発売されました。Mini-ITX ボードおよび Pico-ITX ボードについても、アプリケーション・レディな産業用シングルボードコンピュータ (SBC) として提供されています。congatec では、新しい Intel® Atom™ プロセッサ、Celeron® プロセッサおよび Pentium® プロセッサの技術を、エンジニアが組み込みアプリケーションおよび IoT アプリケーションにて簡単に利用するために必要なすべてを用意しています」と、congatec のマーケティング担当ディレクターであるクリスティアン・エダー (Christian Eder) は説明しています。 

 

機能群の詳細

congatec の新しいクレジットカードサイズの COM Express Mini モジュールは、業界トップクラスの広い動作温度範囲(-40℃ ~ 85℃)に対応したエネルギー効率性の高い Intel® Atom™ プロセッサ E3930/E3940/ E3950、または、よりパワフルな省電力のデュアルコア Intel® Celeron® N3350 およびクアッドコア Intel® Pentium® N4200 プロセッサのいずれかを搭載。シングルチャネルメモリのみを搭載した競合他社のモジュールと比較して、最大で 8 GB のデュアルチャネル DDR3L メモリを搭載したモジュールは、クラス最高のメモリパフォーマンスと、帯域幅において大いなる利点を提供します。また、最大 18 個の実行ユニットを装備した高性能 Intel® Gen 9 Graphics を備えることにより、LVDS/eDP のシングルチャネルや、DP 1.2 または HDMI 1.4b 対応のデジタルディスプレイインターフェースを介して最大 2 つまで個別に接続可能なディスプレイをサポートしています。IoT 接続と汎用的な拡張機能に関しては、1 つのギガビットイーネットインターフェース、4 つの PCIe 2.0 レーンおよび 8 つの USB ポートで対応しています。この 6 つの USB ポートのうち、2 つは USB 3.0 ポートとして提供されます。その他の周辺機器は、1 つの SPI インターフェース、1 つの LPC インターフェース、 4 つの GPIO インターフェース、および 2 つのシリアル UART インターフェースを介して接続可能。ストレージメディアに関しては、高速 eMMC 5.1 接続の最大 128 GB のオンボードフラッシメモリ、または 2 つの SATA 6 Gbps スロットにて対応します。音声信号は HDA を介して送られます。 

 

Windows 10 IoT バージョンを含む Windows 10 や、あらゆる現行の Linux オペレーティングシステムに対するソフトウェアサポートが提供されています。また、ボードサポートパッケージには最新の Wind River IDP 3.1 に対するサポートも含まれており、カスタム集積対応、冷却ソリューションや評価用キャリアボードなどの包括的なアクセサリ類や、特定用途キャリアボードおよびシステム設計向けのオプションの組み込み設計および製造サービスも提供しています。

 

新しい conga-MA5 COM Express Mini モジュールは、以下の標準構成でご注文いただけます。

 

Processor Cores Intel® Smart
Cache [MB]
Clock/
Burst
[GHz]

TDP [W] Graphics Execution
Units
Intel® Pentium® N4200 4 2 1.1/ 2.5 6 18
Intel® Celeron® N3350 2 1 1.1/ 2.4 6 12
Intel® Atom™ x7-E3950 4 2 1.6/ 2.0 12 18
Intel® Atom™ x5-E3940 4 2 1.6/ 1.8 9 12
Intel® Atom™ x5-E3930 2 1 1.3/ 1.8 6.5 12

For more information about the new conga-MA5 COM Express Mini computer module visit:

http://www.congatec.com/en/products/com-express-type10/conga-ma5.html