Congatec AG
We simplify the use of embedded technology

Press Releases

21. May 2009

congatec 社、モバイルおよび組込み用アプリケーション向けの Qseven スターターキットを発表

ニュルンベルグ、エンベデッドワールド、2009年3月3日    * * *    congatec AG は、電池駆動の組込み用システムの迅速な試作のための完全なパッケージとして、Qseven モビリティ・スターターキットを公開した。

 Qseven 組込み用コンピュータモジュールが小型サイズで低消費電力であることから、ほとんどすべてのウルトラモバイル組込み用 PC アプリケーションに理想的に適している。そのようなシステムに必要とされる開発の労力を最小にするため、congatec は統合的スターターキット内に必要なすべてのコンポーネントを包括した。

スターターキットは、小型の Qseven キャリアボードと 5.7 インチ LVDS タッチパネルに加えて、スマートバッテリーと共にバッテリーマネージャ・モジュールも含んでいる。用意されているケーブルセットによって、小型モバイルのデモ・システムを数分のうちに組み上げることが可能になる。

わずか 95 x 140 mm のサイズで豊富なインタフェースを持つため、Qseven キャリアボードをシステム内に取り込むのは容易である。USB インタフェースが 6 ポート、Ethernet が 1 ポートに、LVDS および DVI ディスプレイインターフェースがある。電源は多くのノートブックコンピュータで使用している DC 19V で、低コスト電源のソリューションを採用する選択肢を提供する。キャリアボードはまた、WLAN 拡張用の Mini PCI Express スロットや高品位オーディオインタフェースのような他の標準インタフェースも含んでいる。大容量記憶装置は Qseven CPU モジュール上に実装されたソリッドステート・ディスクで、また、キャリアボード上の SATA および SD カードインタフェースによって提供される。

 Qseven モジュールは 5V 電源のみを必要とする事実から、小型の 2 セル・スマートバッテリーを使用したバッテリーシステムを実現可能。充電回路のすべては分離された別のモジュールであるため、ハウジング設計の中で容易に取り込むことができる。ACPI をサポートするオペレーティングシステムを使用する場合は、バッテリーシステムとの標準通信が既存のものとして利用可能。

オプションとして、Qseven モビリティ・スターターキットのバッテリーシステムをカスタマースペシフィックなキャリアボード上に直接統合できる。 congatec ではこのソリューションのため、すべての接続図、マイクロコントローラ・プログラムのソースファイルや完全な開発ドキュメントを含む統合キットを提供することができる。 

 congatec 社の Qseven モビリティ・スターターキットはエンベデッドワールドで発表され、2009 年 4 月に入手可能になる予定。