Congatec AG
We simplify the use of embedded technology

Press Releases

19. November 2015

congatec が初の µQseven コンピューターモデルを発表

小型化傾向を促進するcongatec が、Freescale i.MX 6 プロセッサ搭載の µQseven モジュールを発売

congatec’s first sub-credit-card sized µQseven computer modules with ARM Cortex A9-based Freescale i.MX 6 processors target space-saving and rugged ultra low power applications

* * *   組み込みコンピューターモジュール、SBC (シングルボードコンピューター)、EDM (組み込み設計と製造) サービスで業界をリードするテクノロジー企業、congatec AG は、40 mm x 70 mm というクレジットカードより小さい µQseven フォーマットのコンピューター・オン・モジュールを発売し、人気の Qseven スタンダードの製品ポートフォリオを拡大します。 この次世代ミニフォームファクターの最初の主力商品モジュールが、 ARM Cortex A9 ベース Freescale i.MX 6 プロセッサ搭載の conga-UMX6 です。その コンパクトな低出力設計にとどまらず、訴求力のあるマルチメディア/コンピューティング性能が要求される、過酷な環境下での利用にも対応。 新しい conga-UMX6 µQseven コンピューターモジュールには、ARM の 10 年以上の長期利用、通常の電力消費がわずか 3.5 ワットという高ワット単位性能、-40°C ~ +85°C の幅広い温度対応という長所があり、さまざまな用途にご利用いただけます。



新しい congatec µQseven モジュールの各種機能は、交通システム、車内システム、小型 PLC、駐車切符販売機、省スペースと低電力消費が要求されるその他の組み込み型/IoT 用途に最適です。



新しい µQseven コンピューターモジュールなら、このフォームファクターの高いレベルの汎用性・拡張性を活用し、非常に小型で平らな設計が可能となります。 また、congatec は広範囲の文書、産業級のドライバー実装、豊富な経験に基づく人的統合サポートをご用意しており、OEM はこのプロセッサ技術を個々の応用に対し、非常に短期間で、かつ効率的に統合することが可能です。 Qseven との互換性を考慮して設計されているため、Qseven 設計を既に採用しているユーザーは新しい µQseven モジュールをすぐにお試しいただけます。




各種機能の詳細

congatec の新しい conga-UMX6 µQseven モジュールは、10 年以上の耐用性、1 GHz のシングルコア/デュアルコアパフォーマンス、ハンダ付けされた最大 1 ギガバイトのメモリを誇る ARM Cortex A9 ベース Freescale i.MX 6 SoCs を備えています。OpenGL ES 1.1/2.0/3.0 と OpenVG 1.1 により、高性能の統合グラフィックスで最大 WUXGA 解像度 (1920 x 1200) の 2D と 3D をサポート。 ハードウェア加速動画処理により、このモジュールは 60Hz で 1080p 動画をリアルタイムデコードし、最大 2 つの 720p 動画をエンコードします。 2 つの独立ディスプレイを 2 つの LVDS または LVDS と HDMI 1.4 で接続可。 I2S バス対応で、ジッターのない高品質のオーディオ転送が実現します。アプリケーションとデータの保存のために、このモジュールには SATA が 1 つ備わっており、オプションで 32 GB SSD を追加することもできます。




用途に基づいて I/O を接続するために、新しい congatec µQseven モジュールはキャリアボードに PCI Express 2.0 を 1 つ、USB 2.0 を 5 つ、Gbit Ethernet を 1 つ、CAN Bus を 1 つ提供します。モジュールの統合ボード管理コントローラーは、ウォッチドッグタイマー、電力損失制御、分散 IoT 設置のための監視・管理・保守管理機能などを備えています。 Android、あらゆる一般 Linux ディストリビューション、Windows Embedded Compact 7 のために BSP (ボードサポートパッケージ) が用意されています。BSP はすべて、congatec の GIT サーバーで完全公開されており、ダウンロードが可能です。

 

新しい conga-UMX6 モジュールとデザインインを簡単にするさまざまなアクセサリ (ヒートシンク、キャリアボード、スターターキット、ADD2 カード、SMART バッテリー管理モジュールなど) は現在ご注文いただけます。



新しい conga-UMX6 コンピューターモジュールの詳細は次のサイトでご覧いただけます。           www.congatec.com/products/qseven/conga-umx6.html


congatec AGについて

congatec AGはドイツのデッゲンドルフに本社を置くQseven、 COM Express、 XTX 、ETX、SBCやODMサービスなどの産業用コンピュータモジュールの専業メーカです。congatecの製品は、産業用オートメーション、医療、アミューズメント、輸送、通信、計測機器やPOSなどの様々な用途に対応できます。コアな知識や技術ノウハウは、ドライバやBSPのみならずユニークなBIOS機能も含まれています。デザイン・インの段階以降も、製品のライフサイクル・マネジメントを通してサポートを提供いたします。弊社の製品は、現代の品質基準に従ったサービプロバイダのスペシャリストによって製造されています。現在、congatecは台湾、日本、米国、オーストラリア、チェコ共和国と中国に販売拠点があります。詳しくは、 www.congatec.jp へアクセスしてください。


* * *