Congatec AG
We simplify the use of embedded technology

Press Releases

17. August 2015

congatec は 14nm Intel® Xeon® プロセッサーと Intel® Iris™ Pro グラフィックスを備えた COM Express Basic モジュールを発売

グラフィックスアプリケーションで要求されるサーバーグレードの性能を提供する congatec COM Express モジュール

Deggendorf, Germany, July 14, 2015   * * *   組み込み向けコンピューターモジュール、SBC (シングルボードコンピューター)、EDM (組み込み設計・製造) サービスで業界をリードするテクノロジー企業である congatec AG は 自社の COM Express Basic シリーズの新製品を発表しました。 Intel® Core™ プロセッサーまたは Intel® Xeon® プロセッサー (コードネーム Broadwell) を搭載した、14nmプロセス採用の conga-TS97 コンピューターモジュールとなります。 この新しい conga-TS97 COM Express Basic モジュールの Intel® Xeon® 版はサーバーレベルの性能を実現し、全体的な性能のみならずIntel® Iris™ Pro テクノロジーにより、グラフィックス性能も向上しております。 Intelプロセッサーの優れたグラフィック性能とメディアエンジンにより、高速 3D レンダリングと高いフレームレートにより臨場感溢れるユーザー体験を提供いたします。

 

新製品の conga-TS97 ハイエンドモジュールは、限られた小スペースの中で I/O と IoT向け インターフェイスのカスタマイズを必要とするアプリケーションにおいて、最大限に要求を満たすために設計されています。 Intel® Core™ プロセッサーを基盤とするモジュールは、産業オートメーション、医用、リテール、ゲームなどに適しております。また、Intel® Xeon® プロセッサーを基盤とするモジュールは業界標準のサーバープラットフォーム向けに設計されており、キャリアグレードのエッジノードサーバーや記録密度の高い (またはフットプリントが最小の) 産業クラウドサーバー向けとなっております。 統合型 Intel® Iris™ Pro テクノロジーの高いグラフィックス性能は、リアルタイム動画変換機能とNFV を備えたコンテンツ配信プラットフォーム用のキャリアグレードアプリケーションに有効で、自律走行車といった重要な状況の認識タスクの遂行が要求される産業用アプリケーションにも適しています。 GPGPU ベースのアプリケーションでは、並列ディープパケットインスペクションやコンテンツの暗号化・復号化にも活用され、 サーバーベースのアプリケーションでは、グラフィックスエンジン分散型クライアント向けとしてCAD、3D モデリング、ビデオレンダリングなどで表現力に富み、高品質の3D 性能を実現します。マイクロアーキテクチャー14nmプロセスで製造された新製品は、パフォーマンスやTDPも向上され、同プロセスで製造された現行製品から素早く効率的に性能のアップグレード を実施できます。

 

機能詳細

conga-TS97 モジュールは最新の 14nm クアッドコア Intel® Core™ および Xeon® プロセッサーを備え、L2 キャッシュ6MB、 TDP 47W を実現します。搭載するIntel® プロセッサーは Core i7-5700EQ、Core i7-5850EQ、Xeon E3-1258L v4、E3-1278L v4 になります。DDR3L-1600 32GBメモリのサポートでサーバーレベルのデータ量の多いアプリケーションの要件を満たしており、 AVX 2.0、SSE 4.2、OpenCL 2.0 対応により、高並列演算を素早く効率的に処理することもできます。
 Intel® Gen 8 HD グラフィックスのIntel® Iris™ Pro P6300では 48 の実行演算ユニットを活用しグラフィック性能を向上しており、HDMI 1.4、DVI、DisplayPort 1.2 を介して、最大で 3 つの独立 4K ディスプレイ (3840 x 1260) を 60 Hz で実行できます。デュアルチャンネル LVDS 出力も備えており、OpenGL 4.3 と DirectX11.2 が高画質イメージと最新の 3D 機能などサポートします。動画変換機能は H265、H264、MPEG2、VC1 のビデオストリームをリアルタイム配信し、CPU の負担を減らします。
モジュールは PCI Express Graphics、PCI Express Gen 2.0  7レーン、 USB 3.0 x 4、USB 2.0 x8、I²C、LPC を含む、幅広い I/O インターフェイスを備えており SSD、HDD、BlueRay の大容量ストレージを 4 つの SATA 3.0 で増設が可能となります。RAIDは 0、1、5、10 が利用できます。 Intel® AMT 9.1 と congatec のボード管理コントローラーによりウォッチドッグタイマーや停電制御などを可能とし 、遠隔モニタリング管理、メンテナンス管理などInternet of Things (モノのインターネット) 時代のあらゆる組み込みサーバーのニーズに対応しています。
対応OSはLinux および Microsoft に対応し、Microsoft Windows 10 における動作も確認済みです

 

プロセッサー表:

 

プロセッサーコア数スマートキャッシュ [MB] クロック  [GHz]ターボブースト   [GHz]TDP  [W]グラフィックス

Intel Core i7-5700EQ 

461.9 - 2.63.447 / 37Intel HD Graphics5600
Intel Core i7-5850EQ461.9 - 2.7 3.447 / 37Intel HD Graphics6200
Intel Xeon E3-1258L v4461.83.247Intel HD GraphicsP5700
Intel Xeon E3-1278L v4462.03.347Intel HD GraphicsP6300