Congatec AG
We simplify the use of embedded technology

Press Releases

6. January 2011

congatec 社、次世代の Intel® Core™ プロセッサ・ファミリーに基づく COM Express の新しいスモール・フォーム・ファクター・モジュールを発表

新しい conga-BM67 は、エンベデッド市場をサポートするための Intel の最新モバイル Quad Core プロセッサの一つ、 Intel® Core™ i7-2710QE プロセッサ(2.1 GHz、45W、PGA)を搭載する

ラスベガス、ネバダ州、米国、コンスーマ・エレクトロニクス・ショー (CES)、 2011年1月5日    * * *    congatec AG は、新しい最高性能のモジュール、conga-BM67 を発表し、その Intel® プロセッサに基づく COM Express 製品群を拡大した。 それは、Intel® Core™ i7-2710QE プロセッサ (2.1 GHz、45W、PGA) やデュアル・コア Intel® Core™ i5-2510E プロセッサ (2.5 GHz、35W、PGA) 等の最新の第二世代 Intel® Core™ プロセッサを特徴とし、8G バイトまでのデュアル・チャネル DDR3 メモリー (1333 MHz) を装備できる。

conga-BM67 は、新しい強力な Intel® QM67 Express チップセットを使用した 2 チップ・ソリューションである。
Tプロセッサ内臓のグラフィックスは Intel® Flexible Display Interface (FDI) をサポートし、VGA、LVDS、HDMI、DisplayPort または SDVO インタフェースで独立した 2 ビデオ・チャネルを可能にしている。 COM Express 規格の Type 2 ピン配置による Basic サイズ (95 x 125 mm) のこのモジュールの主要な特徴は、グラフィックス性能の増強である。 Intel の前世代のプロセッサ・グラフィックスと比較すると、3D 性能が飛躍的に強化されている。 Intel® HD グラフィックスは、ビデオ・アクセラレーション処理用の Intel® Clear Video Technology および DirectX Video Acceleration (DXVA) をサポートする。 第二世代 Intel® Core™ プロセッサ・ファミリーのより大きなコンピューティング性能と相俟って、conga-BM67 はゲーム機、医療機器、オートメーション、またはデジタル・サイネージのアプリケーションでしばしば見られる強烈なグラフィックス・アプリケーションに理想的なソリューションとなる。

6x PCI Express レーン、 8x USB 2.0 ポート、4x SATA (RAID サポート付き)、1x EIDE および 1x Gigabit Ethernet インタフェースで、高速かつ柔軟なシステム拡張性を提供する。ファン制御、低速用の拡張に用意された LPC バス、および Intel® High Definition Audio を機能セットとして備える。



conga-BM67 モジュールの全種類は、エンベデッド UEFI およびボード・コントローラを装備していて、システム監視、ウォッチドッグ・タイマー、および I²C バス等の拡張エンベデッド機能を強化している。ボード・コントローラはそれ自身をメインの x86 プロセッサから切り離すことができ、それによって、たとえスタンバイ・モードのときでもそれらの機能を提供し得るため、更なる省電力機能ともなる。強化されたパワー・マネージメントに加えて、congatec エンベデッド UEFI もまた、ACPI 3.0 バッテリー・マネージメントをサポートする。

ファイル:
01-11 congatec conga-BM67 eng final. (214 K)