Congatec AG
We simplify the use of embedded technology

Press Releases

9. March 2011

congatec 社、迅速なデザイン・インのために COM Express Compact 用ミニ・キャリアボードを発表

ニュルンベルグ、 エンベデッド・ワールド展、 2011年3月2日    * * *    組込み用コンピュータ・モジュールの先導的メーカーである congatec AG は、スペース重視のアプリケーションに最適な COM Express 規格の Compact サイズのモジュール用として、新しい conga-MCB ミニ・キャリアボードを発表した。 それは、プロトタイプの素早い構築に理想的であるが、高性能モバイル・アプリケーション用としても使用が可能である。

分かり易くまとめられたミニ・キャリアボードは、わずか 145 x 95 mm のサイズに最新の規格に基づく各種のインタフェースを収めていて、迅速なマーケット投入を確実にするため、デザイン・インの評価段階を加速できる。 4x USB ポートと 1x ギガビット Ethernet 接続に加えて、グラフィック・インタフェースは DisplayPort、HDMI、LVDS、DVI および VGA を含む。それ以外に、高品位オーディオや、WLAN 用としても使用可能なミニ PCI Express ソケットなどの他の標準インタフェースをも提供する。 大容量記憶装置の接続用として、2x SATA、SD カード、および CFast が装備されている。

電源は、12V または 5V DC のどちらかを使って供給できる。 バッテリー・マネージメント用に必要なすべての信号が利用可能であり、モバイル・システムの容易な実現のために congatec Smart Battery Manager (conga-SBM2C) を直接使うことができる。 Linux または Windows などの ACPI 収容のオペレーティング・システムを使うと、バッテリー・システムとの通信が完全に実現され、それ故、特別なソフトウェアや BIOS 修正は不必要となる。

ファイル:
05-11 conga-MCB engl Final (52 K)
conga-MCB Pressefoto (311 K)