Congatec AG
We simplify the use of embedded technology

Press Releases

22. November 2011

congatec 社から Intel® Quad-Core プロセッサ搭載の COM Express 規格 Type 6 モジュール

新しい conga TM67 は Type 6 ピン配置に基づき、Intel® i7-2710QE Quad-core プロセッサ (2.1 GHz、45W、PGA) などをサポート

conga-TM67

ニュルンベルグ、 SPS/IPC/Drives 展、 2011年11月22日 * * * congatec AG は、将来の設計のための新しい高性能モジュール、conga-TM67 を披露した。 Type 6 ピン配置およびデジタル・ディスプレイ・インタフェースによって、改善されたディスプレイ・オプションと追加の PCI Express レーンの利用でバンド幅の増大が確保されている。

この新しいモジュールは、Intel® Core™ i7-2710QE プロセッサ (2.1 GHz、45W、PGA) および デュアル・コア Intel® Core™ i5-2510E プロセッサ (2.5 GHz, 35W, PGA) などの第二世代の Intel® Core™ プロセッサと共に、8 GByte までの高速デュアル・チャネル DDR3 メモリー (1333 MHz) を特徴とする。 Type 6 ピン配置は、Intel® QM67 Express チップセット・シリーズとそれ以降の世代を装備するために理想的なソリューションである。それは、VGA および LVDS に加えて三つのデジタル・ディスプレイ・インタフェースを提供していて、それぞれが DisplayPort (DP)、HDMI または DVI として構成することができる。 これらは、Type 2 モジュールと異なり、マルチプレックスされてはいない。 Type 6 はまた、他の高性能グラフィックス部品への接続を可能にする PEG (PCI Express Graphics) ポートを備えていて、それによってゲーム機や医療用機器のアプリケーション用の最大のディスプレイ・サポートを提供する。


この COM Express 規格の Basic (95x125 mm) サイズのモジュールの主たる呼び物はその顕著なグラフィックス能力である。 また、Intel の従来世代と比較して 3D 性能が大きく向上している。 Intel® HD グラフィックスは、より速いビデオ処理のための Intel® Clear Video Technology および DirectX Video Acceleration (DXVA) をサポートする。 第二世代の Intel® Core™ プロセッサ・ファミリーによって提供されるコンピューティング能力における向上のお陰で、conga-TM67 はゲーム機、医療関連技術、オートメーションおよびデジタル・サイネージのアプリケーション用の理想的なグラフィックス・ソリューションである。 内臓のビデオ・コーディング機能は、流れ込むビデオ・ストリームのリアル・タイム処理を可能にしている。

7x PCI Express レーン、外付け高性能グラフィックス・カード用の PCI Express Graphics (PEG) x16 レーン、8x USB 2.0 ポート、RAID サポートの 4x SATA インタフェース、1x EIDE、および 1x 1GB Ethernet インタフェースが迅速で柔軟なシステム更新に効果がある。 ファン・コントロール、レガシー I/O インタフェースの容易な接続のための LPC バス、および Intel® High Definition Audio も提供される機能として挙げられる。


すべての conga-TM67 モジュールは、新しい UEFI エンベデッド・ファームウェア・ソリューションに適合している。 congatec ボード・コントローラが広範なエンベデッド PC 機能セットと共に備わっている。 x86 プロセッサからの独立は、システム・モニタリングなどの機能を意味していて、たとえシステムがスタンバイ・モードにあったとしても I²C バスはより高速、より高信頼で働く。

COM Express 規格 Type 6 にコンパチブルな評価用キャリア・ボードも入手可能。

ファイル:
11-11 conga-TM67 eng final (301 K)